• HOME
  • プレスリリース
  • コンパクトで軽量の産業用ファイバーレーザプロセスヘッドをリリース

コンパクトで軽量の産業用ファイバーレーザプロセスヘッドをリリース

2017年1月31日

コヒレント・ジャパン株式会社

コヒレント社(米国カルフォルニア州サンタクララ)は、2017年1月31日限られたスペースと最小質量を求める産業レーザ応用に最適な軽量でコンパクト設計の新型プロセスヘッドFLBK40をリリースした(以前はLASAG社、現コヒレントディビジョンより提供)。本プロセスヘッドは、様々なコリメータ、フォーカスレンズ、カメラ、カメラアダプター、IRイルミネーターを含むモジュラータイプのビームデリバリーシステムであり、ファイバーレーザを用いた切断、溶接、穴あけなど幅広い応用で、最適なパフォーマンスを求めるユーザーに理想的である。

FLBK40システムは、ヘッドがファイバーレーザの出力特性にマッチするように、4種の焦点距離のコリメータ(QBコネクタ付き)を含んでいる。加えて、6セットの焦点オプティクス(溶接用4セット、切断用2セット)により、数々のスポットサイズとワーキングディスタンスの組み合わせで集光が可能となる。さらに、内蔵されているIRイルミネーションとカメラオプションにより、光の環境条件によらず、作業面の視認性が保証されている。

また最小構成においては、重量はわずか1.1 kgで、堅牢で使いやすく、産業用途で実績のあるデザインとなっている。このシステムは、メディカル、エレクトロニクス、時計やその他のマイクロ応用で用いられている様々な高精密ファイバーレーザ材料加工用途に、精度の向上と柔軟性を提供することを目的としている。

お客様からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 営業部
TEL:03-5635-8700
E-mail: sales.tokyo@coherent.com

プレス・報道関係者からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 マーケティングコミュニケーション部
TEL 03-5635-8722
E-mail: marcom.tokyo@coherent.com

※このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。仕様等、最新情報と異なる場合がありますので、予めご了承ください。