超高速レーザパワーセンサーにメータレスモデルをラインアップ

2016年2月17日

コヒレント・ジャパン株式会社

コヒレント社(米国カルフォルニア州サンタクララ)は、2016年2月17日、独自のセンサー技術を採用した超高速パワーセンサーPowerMax-ProシリーズにメータレスモデルPowerMax-Pro USB/RSをラインアップした。 このモデルの投入により、コストを抑えた高速レーザパワー/エネルギー測定のニーズに応える。 PowerMax-Proシリーズは、独自の画期的な薄膜技術を用いた全く新しいタイプのセンサーで2014年に誕生した。 高速応答とともに、波長範囲およびダイナミックレンジが広く、熱的損傷閾値が高いことを特長としている。 従来のサーモパイルセンサーよりも100万倍以上高速に応答するため、連続発振のレーザパワーや立ち上がり時間の測定、また変調されたレーザの特性や波長300 nmから11 µmにおけるパルスレーザのエネルギー測定に理想的である。

本新モデルは、LabMax(弊社製スタンドアローンのメータ)に内蔵されている測定回路を最新の微細化技術により、USB 2.0やRS-232コネクタの中に組込み、直接PCに接続するだけで、簡単に測定が行える。 また新しくリリースされたLabMax-Pro Mobile App (Androidを搭載したタブレットPCでセンサーを制御できる)とも互換性がある。

PowerMax-Pro USB/RSはスタンドアローンのメータを必要としないため、メータ分のコストを抑えることができ、またセンサーのみを校正すれば良いので、センサーとメータの両方の校正を行う場合より、校正費用も低減できる。 コスト低減と省スペースを実現する本モデルは、装置にパワーセンサーを組み込むOEM用途をはじめ、フィールドサービスのエンジニアやPC制御のテストベンチのオペレータ、研究応用などに最適なセンサーとなっている。

お客様からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 小型レーザ & 計測機器営業グループ
営業統括マネージャー 只隈 和博
TEL 03-5635-8680
E-mail: com2.sales.tokyo@coherent.com

プレス・報道関係者からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 マーケティングコミュニケーション部
マネージャー 間瀬 歩
TEL 03-5635-8722
E-mail: marcom.tokyo@coherent.com

※このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。仕様等、最新情報と異なる場合がありますので、予めご了承ください。