• HOME
  • プレスリリース
  • 小型、低価格を同時に満たす 全固体グリーンレーザ(0.5/1Wモデル)をリリース

小型、低価格を同時に満たす 全固体グリーンレーザ(0.5/1Wモデル)をリリース

2009年6月 3日

コヒレント・ジャパン株式会社

コヒレント社(米国カルフォルニア州サンタクララ:NASDAQ上場)は、2009年6月2日シングルモード発振で、小型かつ低価格を同時に実現した全固体連続発振グリーンレーザGenesis™532-500 S/532-1000 S(波長:532 nm, 出力:0.5W/1W)をリリースした。

この新モデルは、独自の光励起半導体レーザ(OPSL)技術を採用し、小型レーザヘッド設計でありながら、低ノイズ(<0.1% rms)と優れたモード質(M2<1.1)を実現すると同時に、空冷動作や直接変調機能も兼ね備え、装置化における小型化やコスト低減に貢献する。

光励起半導体レーザ(OPSL)技術を用いた製品(主に488, 561, 577 nm)は既に約20,000台以上の導入実績を誇り、その性能及び信頼性は実証されている。Genesis 532-500 S/532-1000 Sは、532 nmのアプリケーションの領域をカバーする製品で、高速DNAシークエンサーに代表されるバイオ装置や非破壊検査、計測応用等、幅広い応用において、コストパフォーマンスを大幅に向上することが期待できる。

主な仕様

  • 波長:532 nm
  • 出力:0.5W (Genesis 532-500 S)、1W (Genesis 532-1000 S)
  • 光ノイズ:<0.1 % rms
  • モード質:M2<1.1

アプリケーション

  • 高速フローサイトメトリー
  • 高速DNAシークエンサー
  • レーザ流速計、可視化応用
  • 各種非破壊検査、計測応用

特長

  • 低ノイズ
  • 優れたモード質
  • 直接変調機能付き
  • 小型レーザヘッド設計 (121 x 44 x 65 mm)

お客様からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 産業用レーザセールスグループ
営業統括マネージャー 山崎 達三
TEL 03-5635-8700
E-mail: sales.tokyo@coherent.com

プレス・報道関係者からのお問い合わせ先

コヒレント・ジャパン株式会社 マーケティングコミュニケーション部
マネージャー 間瀬 歩
TEL 03-5635-8722
E-mail: marcom.tokyo@coherent.com

※このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。仕様等、最新情報と異なる場合がありますので、予めご了承ください。