多機能型レーザパワー&エネルギーメータ   :特長

FieldMaxIIシリーズ

(フィールドマックス・ツー)

FieldMaxⅡシリーズは、手頃な価格ながら多彩な機能を搭載したパワー&エネルギー測定用の業界標準のメータです。堅牢で手に馴染む外観を持ち、リチャー ジャブルバッテリを内蔵することでフィールドでの使用を考慮されており、また研究開発用にPCとの親和性を重視した仕様を両立しています。

FieldMaxⅡ シリーズは、コヒレント社の他のメータと同様にSmartSensorを採用しています。SmartSensorはコヒレント社の主力センサーに採用されている規格で、センサーのコネクタ部分に内蔵されているEEPROMの中に、センサーの基本情報、校正情報等が保存されています。メータ本体にセンサーが接続されると、これらの情報が自動的にメータに読み込まれ、メータとセンサーの個々の組合せによらず、高い測定精度を維持できます。

更に、センサーの校正波長と異なる波長を測定される場合には、波長補正機能により測定値の補正を行うことが可能です。 なお、お手持ちのパワーセンサーLMシリーズをFieldMaxⅡ-TOP(TO)でお使いいただく場合には、オプションのSmartSensorアダプタを介して接続してご使用いた だけます。
  • PCとの連携に最適
  • 大型で明るいバックライト付きディスプレイ
  • 使いやすい直感的なインタフェース
  • 統計機能(最大、最小、平均)
  • 波長補正機能(1 nm刻み、エネルギー測定時*も可能)
    *EnergyMax接続時
  • USBインタフェース
  • PC用無償アプリケーションソフトウェア
PC用無償アプリケーションソフトウェア
  • USBでPCと簡単接続
  • 対応OS: Windows® XP/VISTA/7 (32/64-bit版)/8 (32/64-bit版)/
  • 付属のCDから簡単インストール (最新版はこちらからダウンロードいただけます)
  • PCからフルリモートコントロール可能
  • データの連続取り込み、表示、保存
  • 多彩な表示画面
    • - ストリップチャートで経時変化表示
    • - ヒストグラム表示
    • - 擬似アナログメータ表示
  • LabVIEW™ドライバ提供、ActiveX®対応

表示画面例

 FieldMaxIIシリーズ  FieldMaxIIシリーズ

本体とPCをUSBで接続するだけで、測定値や統計結果の表示、経時変化のグラフ化やデータの保存、PCからのフルリモートコントロールが簡単に行えます。また、LabVIEWドライバの無償提供やActiveXへの対応により、LabVIEWやVisualBasicでのソフトウェア構築も可能です。
※LabVIEWは、米国National Instruments社の米国およびその他の国における商標です。

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。