超高速パワーセンサー   :特長/仕様

PowerMax-Proシリーズ

(パワーマックス プロ)

メータレスモデル: PowerMax-Pro USB/RS 登場!

PowerMax-Proは、レーザパワーセンサーの画期的な技術革新(特許保有)により誕生した全く新しいタイプのパワーセンサーで、最大の特長は非常に速い応答性にあります。本製品は、革新的な薄膜技術の採用により、レーザエネルギーによる温度変化に迅速に応答します。従来の直径数 cmのセンサーでは放射状に熱伝導していましたが、PowerMax-Proはわずか数ミクロン厚のフィルムを通して垂直方向に熱が伝導します。この結果、従来の熱伝導型センサーでは、先読み機能を使っても1秒以上、測定が安定するまで実際には10秒程度かかっていましたが、PowerMax-Proではわずか10 µs以下で測定が終了します。また幅広い波長レンジに対応し、大型アパーチャを採用しています。

■ メータレスモデル: PowerMax-Pro USB/RS NEW !
LabMax(弊社製スタンドアローンのメータ)に内蔵されている測定回路を最新の微細化技術により、USB 2.0やRS-232コネクタの中に組込み、直接PCに接続するだけで、簡単に測定が行えます。 スタンドアローンのメータを必要としないため、メータ本体のコストとメータの校正費用を削減できます。 コスト低減と省スペースを実現する本モデルは、装置にパワーセンサーを組込むOEM用途をはじめ、幅広い応用に最適なセンサーです。
■メータレスモデル: PowerMax-Pro USB/RS NEW !
  • スタンドアローンのメータ不要
  • 超高速応答:10 µsec以下
  • 最大ピークパワー:
    HP 2Kモデル:2 kW
    150 HD/150F HDモデル:200W
  • 波長範囲:
    HP 2Kモデル:700 nm~1070 nm、10.6 µm
    150 HD/150F HDモデル:355 nm~1100 nm、9 µm~11 µm
  • 大型センサー:
    HP 2Kモデル:直径25 mm
    150 HD/150F HDモデル:30 x 30 mm(矩形)
  • 切断、穴あけ、溶接などの加工用途、メディカル用途(ロングパルスレーザ等)、研究用途のパワー測定に最適

■ハイピークパワーモデル: PowerMax-Pro HP / 標準モデル : PowerMax-Pro HD
  • 超高速応答:10 µsec以下
  • 最大ピークパワー:
    Pro HPモデル:15 kW
    Pro HDモデル :170W
  • 波長範囲:
    Pro HPモデル:700 nm~1070 nm、10.6 µm
    Pro HDモデル:355 nm~1100 nm、9 µm~11 µm
  • 大型センサー:
    Pro HPモデル:直径25 mm
    Pro HDモデル:30 x 30 mm(矩形)
  • パワーメータ LabMax-Pro SSIMとの組み合わせで、RF励起CO2レーザ、ロングパルスレーザ等のパルス幅、パルスシェープの解析や、エネルギー測定が可能
  • 切断、穴あけ、溶接などの加工用途、メディカル用途(ロングパルスレーザ等)、研究用途のパワー測定に最適

PowerMax-Pro HP 最大平均パワー(連続使用)

PowerMax-Pro HP 最大平均パワー(連続使用)

PowerMax-Pro HP 平均パワー(断続使用)

PowerMax-Pro HP 平均パワー(断続使用)

PowerMax-Pro HP ピークパワーとパルス幅の測定誤差

PowerMax-Pro HP ピークパワーとパルス幅の測定誤差

PowerMax-Pro HP 面内感度誤差とビーム径
 PowerMax-Pro HP 面内感度誤差とビーム径

PowerMax-Proシリーズの仕様

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。