高出力フェムト秒ファイバーレーザ   :特長

Fidelityシリーズ

(フィデリティー)

波長1040 nm, 最大出力18W HPモデル登場!

Fidelity HPは、コンパクトな筐体で容易な操作性、メンテナンスフリーを実現しつつ、高出力および超短パルスの特長を兼ね備えた理想的なウルトラファースト ファイバーレーザです。
波長1040 nm、パルス幅140 fs, 平均出力10W/18W を実現し、ライフサイエンス、応用物理、微細加工など多様なアプリケーションにおいて、理科学から産業用途まで広範囲において、その応用の可能性を拡げます。

Fidelityは、高解像度、超高速応用に理想的なレーザで、例えば、光遺伝学(オプトジェネティクス)では、高出力化により、より多くの神経系細胞を同時に光活性化できるため、複雑さが増す実験に貢献します。 また、これらのアプリケーションには、極短パルスが効果的で、的確なパルス幅(最大ピークパワー)を維持することが求められます。 ユーザ調整可能なプレチャープパルスコンプレッサーを内蔵しているFidelityは、サンプルに対しもっとも極短のパルスを、安定して提供することが可能です。

さらに、Fidelityは、コンシューマーエレクトロニクスや自動車産業で一般的な高加速寿命試験(HALT)や加速ストレス性能試験(HASS)をレーザ製造工程に採用し、他に類を見ない信頼性を実現しています。
■Fidelity HPモデル
  • 高い平均出力:10W, 18W
  • 超短パルス:140 fs
  • 群速度分散補正機能内蔵
  • 容易な操作性
  • メンテナンスフリー
  • 高加速寿命試験(HALT)、加速ストレス性能試験(HASS)を採用

■Fidelity-2モデル
  • 市販品のFiber Laserとしては最短のパルス幅を実現
  • 高い平均出力:>2W
  • 群速度分散補正機能内蔵
  • 小型フットプリント
  • 空冷
  • メンテナンスフリー
  • 高信頼性
    - 加速ストレス性能試験(HASS=Highly Accelerated Stress Screening)の実施
  • フロントパネル ユーザー・インターフェース採用
  • オプションでGUIをご用意
  • 光遺伝学(オプトジェネティクス)のような最先端のin-vivo深組織バイオイメージング応用に最適

Fidelity HP、Fidelity-2の外観

Fidelity HP、Fidelity-2の外観

Fidelity HPのビームクオリティ、出力安定性

Fidelity HPのビームクオリティ、出力安定性

Fidelity-2のパルス幅(50.3 fs)

Fidelity-2のパルス幅(50.3 fs)

Fidelity-2のビーム・クオリティ(典型)Far-Field

Fidelity-2のビーム・クオリティ(典型)Far-Field

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。