次世代ウルトラファーストkHz再生増幅器(ワンボックス型)   :特長

Astrella

(アストレラ)

Astrellaは、卓越した性能と産業レベルの信頼性を実現する次世代ウルトラファーストkHz再生増幅器です。

ワンボックス型のAstrellaは、高度なストレス性能試験による厳しい基準のもと製造されています。理科学応用における広範囲の厳しい要件や動作条件に応え、メンテナンスコストを抑制し、今までにない高い安定性と信頼性を提供します。 高エネルギー(>7 mJ/パルス)、短パルス(35 fs/100 fs)および優れたビーム質(M2 <1.25)を兼ね備えたAstrellaは、ウルトラファースト分光やTHz研究、フェムト秒微細加工などに適しています。 この比類のない高い信頼性は、ウルトラファーストサイエンスにおける産業革命をもたらします。
TOPAS-PrimeOPerA Solo等の光パラメトリック増幅器(OPA)と共に使用することで、発振波長領域の拡張が可能です。
  • ワンボックス型、産業レベルの耐久性
  • 加速ストレス性能試験(HASS=Highly Accelerated Stress Screening)に裏付けされた高信頼性
  • 高エネルギー(>5 mJ or >7 mJ/パルス)、短パルス(35 fs or 100 fs)
  • STAR 再生増幅機能による優れたパフォーマンス(水冷)
  • ハンズフリーVitaraオシレータ
  • 余裕のある高性能励起レーザを使用した長寿命設計
  • クリーンかつ短パルスを実現するための高度な群速度分散補正管理
  • 長期間安定稼働を可能にする部分的熱安定化機構

出力およびパルス幅安定性

Astrellaの出力およびパルス幅安定性

優れたビーム品質

Astrellaの優れたビーム品質

加速ストレス性能試験に裏付けされた高信頼性

HASS(Highly Accelerated Stress Screening)加速ストレス性能試験にて環境温度と最大10Gの耐性テスト

Astrellaの加速ストレス性能試験に裏付けされた高信頼性

The Industrial Revolution in Ultrafast Science (動画/日本語版)


本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。