Monaco増幅器用 フェムト秒 光パラメトリック増幅器   :特長

Opera-F / Opera-HP

(オペラ エフ / オペラ エイチピー)

Opera-HPモデル NEW!

Opera-F / Opera-HPは、コヒレント社のMonaco (高出力フェムト秒Ybベース増幅器)システムのパフォーマンスを拡張する専用の光パラメトリック増幅器(OPA)です。Opera-Fは、パルス幅100 fs以下(オプションのコンプレッサー使用時)を特長としており、Opera-HPは、波長変換オプションにて210 nm ~ 16 μmの広帯域をカバーします。
両モデルとも、40W@1 MHzのMonacoで励起した場合、最大4W(シグナル出力+アイドラー)の高出力を提供します。
■Opera-F
  • 励起パワー:最大40W
  • 変換効率:>10%(シグナル出力+アイドラー)
  • 波長レンジ:650 nm ~ 900 nm(シグナル出力)、1200 nm ~ 2500 nm(アイドラー)
  • パルス幅:50 fs ~ 100 fs(オプションのコンプレッサー使用時)

■Opera-HP
  • 励起パワー:最大40W
  • 変換効率:>10%(シグナル出力+アイドラー)
  • 波長レンジ:630 nm ~ 1025 nm(シグナル出力)、1045 nm ~ 2600 nm(アイドラー)
  • 波長変換オプション:210 nm ~ 16 μm
  • パルス幅: 150 fs ~ 300 fs
  • 自動チューニング、波長レンジUV ~ NIR

■主なアプリケーション(共通)
  • 多光子励起レーザ顕微鏡(MPE)
  • オプトジェネティクス
  • 時間分解分光法
  • 多次元分光法
  • 表面分光学

Opera-F

Opera-F / Opera-HP

Opera-HP

Opera-F / Opera-HP

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。