大出力超高安定性産業用エキシマレーザ   :特長

LAMBDA SXシリーズ

(ラムダ・エスエックス)

LAMBDA SXシリーズは、新開発のNovaTubeと高分解能のエネルギーメータ及び高分解能に対応する検出ソフトウェアを組み合わせ、UV出力を極めて安定的に生産現場へ供給する産業に特化したエキシマレーザです。また、PowerLok 機能やTimeLok 機能により、バーストモードでの発振安定性も卓越しています。特にレーザアニーリングや超精密ドリリングの光源として最適です。
  • PowerLok機能によりバーストモードでもエネルギーが安定
  • 専用ソフトウェアにより、複数台の運用を一括管理することが可能
  • スライドバルブ式のチューブウィンドウの為、交換作業性が高い
  • レーザチューブとパルサースイッチが個別交換可能

操作のしやすいハンドヘルドターミナル

・ケーブル長: 5m
・ディスプレイ: 6.5インチLCDタッチスクリーン
・寸法(DxH): 250 x 125 mm
・重量: 1330 グラム

LAMBDA SXシリーズのハンドヘルドターミナル

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。