精密溶接・切断加工用ファイバーレーザ加工システム   :特長

StarFiberシリーズ

(スターファイバー)

StarFiberは、ファンダメンタルモードのビーム品質で、100〜600Wのレーザソースをラインアップしております。 パルス又はCWモードにて使用する事が出来ます。ファイバーレーザは非常に小さいレーザスポット径で加工出来る為、溶接・切断共に高速に行なう事が出来ます。 同時に、用途によっては、低出力で使用出来、僅かな熱影響で加工を行なう事も出来ます。 ステント加工の様な精密レーザ切断が必要な用途にも、幅広く用いられています。
  • レーザ出力 100-600W
  • ユーザーフレンドリーなコントロールユニットRCU搭載
  • 独自の高安定光学設計
  • ダブルクローズドループフィードバックシステム搭載
  • ファイバー伝送タイプ・ダイレクトビームタイプ選択可能
  • マイクロウェルディング機能(ビーム径100μm以下、ダイレクトビームタイプ)
  • レーザ照射とステージ移動速度が同期
  • ガルバノヘッド選択可能

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。