高出力半導体レーザ   :特長

HighLight DLシリーズ

(ハイライトディーエル)

19インチラックマントモデル新登場!

HighLight DLシリーズは、コンパクトかつ高機能な高出力半導体レーザで、多様な熱加工アプリケーションに対応します。

高出力かつファイバー出力タイプのHPモデルと優れたビーム品質のHQモデルの2つのバージョンがあります。均一性に優れたビームプロファイルと高い変換効率を特長とするHPバージョンは、ブレージングやクラッディング(肉盛り)、焼入れ、表面処理などの熱加工に最適です。また、ビーム品質がより重視されるキーホール溶接やブレージング、表面処理などには、HQバージョンが適しています。

波長は、幅広い材料に吸収性のよい1 μm近傍で、多様な加工に対応しています。

19インチラックマウント型 高出力半導体レーザ HighLightDL4000HPR(最大4 kW)新登場

19インチラックマウント型高出力半導体レーザHighLightDL4000HPRは、最大4 kWまでの出力を提供します。電源、ファイバーカップリング、コントローラ部をすべて内蔵しているためコンパクトなサイズを可能にし、組込みが容易な設計となっています。モジュラー式の設計により堅牢であるとともに、レーザ自体も非常に高効率で、クラッディング、熱処理、ブレージングなどの応用において、柔軟で信頼性の高い機能性を実現します。 HighLightDL4000HPRは、ターンキーシステム、またはカスタマイズ可能なOEMモデルでの提供が可能で、レーザを用いた広範囲の製造装置に組み込むことができるよう柔軟性に優れたモデルです。
高出力半導体レーザ HighLight DLシリーズ
  • 出力: 2 kW ~ 8 kW
  • 19インチラックマント型新登場
  • フィールドで交換可能なモジュール設計
  • 最⼤8つのモジュールを接続し、最⼤8 kWの⾼出⼒を実現
  • 多彩なオプティクスによる、柔軟な組み合わせ
  • ろ過された⽔道⽔による冷却が可能で、純⽔が不要

19インチラックマント型高出力半導体レーザ HighLightDL4000HPR
  • 出力: 4 kW
  • 19インチラック搭載可能
  • 脱着式ファイバーカップル
  • 均一なビームエネルギー
  • 豊富なアクセサリ

主なアプリケーション:
  • 熱処理(焼き入れ、焼きなまし)
  • クラッディング
  • 表⾯熱処理
  • キーホール溶接/熱伝導溶接
  • 2D/3D 積層造形




製品ラインアップ:

HP (High Power)モデル
・DL2000HP
・DL3000HP
・DL4000HP
・DL5000HP
・DL6000HP
・DL8000HP

BPP: 100 mm x mrad, ファイバー径: Ø 1000 μm 〜

HQ (High Quality)モデル
・DL2000HQ 44mm x mradP
・DL3000HQ 30mm x mradP
・DL4000HQ 30mm x mradP

ファイバー径: Ø 400, 600 μm 〜

19インチラックマウントモデル
・DL4000HPR


本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。