精密加工用、マーキング用ファイバーレーザ   :特長

PowerLine Fシリーズ

(パワーライン エフ)

PowerLine Fシリーズには様々なタイプの形態があります。 電源ユニットとセーフティシャッターを組み合わせたOEM向けのビームソース、レーザービームソース、マーキングシステム。ロフィン製20W、30Wのパルスファイバーレーザーは、繰返し周波数全域に渡り、早い立ち上がりと高ピークパワーで1mJのパルスエネルギーを出力します。これにより、高い生産性と加工性能を最大限にします。シングルモードのビーム品質により、ファイバーレーザーは非常に精密なマーキングを可能にします。 PowerLine F(L) 50は、 50KHz〜200KHzのパルスモードで使用可能です。

PowerLine F 20/30/50/100

PowerLine F 20/30/50/100

特長
  • Ybファイバーレーザ (typ. 1064nm)
  • インテグレーションが容易な19インチコンポーネント採用
  • ユーザーフレンドリーなソフトウェアVisual Laser Marker搭載
  • 半導体業界向けICバージョン、ロングパルスバージョンがございます
  • ダブルヘッド、ASC機能付きガルボ、広角エリア、スポット径など各種カスタマイズ可能
  • ワールドワイドのカスタマー・サポート・ネットワーク
Power range 20 W, 30 W, 50 W, 100 W
Laser type diode-pumped fiber Yb
Wavelength 1064 nm
Wavelength, (typ.) 1064 nm
Marking field 120 x 120 mm
Power consumption 330 VA, 390 VA, 470 VA, approx. 570 VA,
approx. 350 VA (PowerLine F 20 Varia)

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。