【中出力モデル(160~450W)】
RF電源一体型メタルシールド CO2レーザ   :特長

DIAMOND Jシリーズ

DIAMOND Jシリーズは、永く世界各国のフィールドで実績のあるメタル・シールド技術(ガス再充填メンテナンス不要)、優れたパフォーマンスや長期信頼性を伝承したコヒレント社の最高水準技術をベースに開発された最新機種です。優れたパルス特性は、CWや従来のパルス発振レーザに比べ平均出力の3倍以上のピークパワー、優れたビーム質(M2<1.2)、高速立上り/立下り時間により、最小限の熱影響層(HAZ)で高速加工を実現し、RF電源をヘッドに内蔵した一体型構造のため、取り回しが厄介なRFケーブルの配線を必要としないだけでなく、省スペース化、信頼性の向上、コストダウン化が可能です。
シリーズ共通の外観、ビーム特性、光学系、ソフトフェア、制御インターフェースを採用しており、出力モデルによって、長さ寸法が若干異なることが唯一の違いです。また、共通のプラットフォームを採用したことで、加工対象の追加・変更・タクト増により、CO2レーザのモデル変更時に、レーザ・ユニット部のシステム再設計を短縮できます。さらに導入後は、Jシリーズ共通の最先端のリモート診断機能により、予防保全、ダウンタイムの最小化を可能にし、延いてはユーザからの急ぎの問合せ、もしくはレーザ返送回数も減らすことが可能です。
また、波長10.6 µm、10.2 µm、9.4 µmのモデルがあるため、幅広い材料加工応用に適しています。
    ■ Jシリーズの導入メリット:
    ・共通のプラットフォームだから、
    - 加工対象の追加、変更等への柔軟な対応が可能
    - レーザ・ユニット部のシステム再設計を短縮可能
    ・リモート診断機能により、予防保全、ダウンタイムを最小化


    ■ Jシリーズの特長:
  • 幅広い動作出力レンジ
  • ピークパワー : > 450W(J-2シリーズ)、> 750W(J-3シリーズ)、> 1450W/1700W(J-5シリーズ)
  • パルス周波数範囲:シングルショット~200 kHz
  • 高速立上り/立下り時間
  • 高ビーム品質
  • 優れた出力安定度
  • 低価格
  • 内蔵、取り外し可能なRFパワーサプライ
  • リモート制御・診断機能搭載
  • コンパクトデザイン
  • 全出力モデル共通のプラットフォーム
    - ビーム位置
    - ビームパラメータ
    - 制御インターフェース
主なアプリケーション:
  • 薄板メタル・カッティング
  • 精密金属加工
  • 高速樹脂微細加工
  • ガラス切断、溶着
  • セラミックスクライビング/ドリリング
  • ダイボード・カッテイング
  • スリッター(切断)応用

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。