セミシールド高出力CO2レーザ   :特長

DCシリーズ

(ディーシーシリーズ)

コヒレント社のセミシールドCO2レーザ DCシリーズは、ビーム品質が全ての出力域でM2=1.05と集光特性に優れている為、一般的なガス・フロー型CO2レーザとの切断比較で、より低出力で同等加工速度が達成できます。


波長10.6 μmとシングルモードビームによって切断面やビードの平滑性、またエア・バッグ・樹脂・木材・紙・金属等への高速加工に適しています。
重工業、自動車業界等へも多くの納入実績があり、過酷な生産現場でも、安心してお使いいただけるレーザシステムです。
特長
  • 高出力(1 ~ 8 kW)と究極のビーム品質(M2=1.05)を両立
  • 日常メンテナンス不要(基本1回/年の定期メンテナンスのみ)
  • 従来のガス・フロー型CO2に対し、大幅な維持費削減が可能
  • セミシールド構造によりブロワ・熱交換器・ガス付帯設備が不要
  • シームトラッキング・スキャナー等のシステム提案も可能

コンパクトモデル(電源一体型)、スタンダードモデル(レーザヘッド、電源部分離型)

深溶け込み溶接、シームトラッキング溶接

ダイボードカット、包装フィルム穴あけ切断

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。