全固体パッシブQスイッチ短パルスレーザ(UV/グリーン/IR)   :特長

FLARE NX

(フレア エヌエックス)

NEW!

FLARE NXはライフサイエンス応用向けに開発された次世代パッシブQスイッチ全固体レーザです。

UV/グリーン/IRの3波長モデルをご用意し、~1 nsの短パルス、最大2 kHzまでの高繰返しと最大500 µJまでのパルスエネルギーを提供します。 固体レーザ技術の採用により、ガスレーザよりも長寿命を実現するため、品質とスループットを向上します。

レーザヘッドは、小型で堅牢なパッケージで、デジタルドライバーをコンセプトとしており、OEM装置への組込み用途に最適です。
FLARE NXは、MALDI-TOF(マトリックス支援レーザ脱離イオン化法-飛行時間質量分析)やレーザマイクロダイセクション、レーザ誘起蛍光(LIF)などの応用においてコスト効果の高いパフォーマンスを実現します。
  • 波長:343/515/1030 nm
  • 最大繰返周波数:2 kHz
  • 最大パルスエネルギー:>500 µJ (IRモデル)
  • 短パルス:~1 ns
  • 小型設計:(L) 160 x (W) 93.5 x (H) 38.25 mm
  • MALDI-TOF、レーザマイクロダイセクション、レーザ誘起蛍光(LIF)などライフサイエンス応用に理想的

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。