高繰返し、高出力産業用全固体ピコ秒発振レーザ   :特長

RAPIDシリーズ

(ラピッド)

高繰返し、高出力産業用全固体ピコ秒発振レーザRAPIDシリーズは、ピコ秒パルス光の出力・発振周波数を制御することにより最適な条件で様々な形状の微細加工を可能にします。オシレータはLD励起モードロックNd:YVO4レーザ(1064nm)で、多段アンプを組むことにより高出力化を実現しました。

RAPIDシリーズは、高繰り返しタイプのRAPID、RAPID10、HYPER RAPID 25、HYPER RAPID 50、HYPER RAPID 100の5モデルと、高エネルギータイプのSUPER RAPID-HE、HYPER RAPID 50-HEがございます。

RAPIDシリーズは、ルメラレーザ(Lumera Laser GmbH)社の買収により、コヒレントが販売を拡大している短パルス全固体レーザのラインアップに加わりました。
  • 旧Lumera Laser GmbH社の高出力ピコ秒レーザ
  • 高繰返しタイプ(5モデル)、高エネルギータイプ(2モデル)から選択
  • 平均出力(@ 1000 kHz): 100W @1064 nm、65W @532 nm (HYPER RAPID 100)
  • 高ビーム品質:M2<1.3 (HYPER RAPID 50、HYPER RAPID 50-HE、HYPER RAPID 100はM2<1.4)
  • 繰返し周波数: ~ 1 MHz
  • 短パルス:<15 ps (RAPID/RAPID10のみ<10 ps)
  • バーストパルススプリット機能(1パルスを時間分離する)
  • 外部トリガー制御用EOMオプション

RAPIDシリーズの特長: 「レーザパルス制御」

より高品位な加工を可能にするパルスレーザの制御機能を兼ね備えています。パルス間隔の任意制御が可能です。

RAPIDシリーズの特長:レーザパルス制御

RAPIDシリーズ ラインアップ
■高繰返しタイプ RAPIDシリーズラインアップ:高繰返しタイプ

■高エネルギータイプ
RAPIDシリーズラインアップ:高エネルギータイプ
RAPIDシリーズと応用
RAPIDシリーズと応用
RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値)

■ RAPID

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):RAPID

■ RAPID 10

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):RAPID 10

■ HYPER RAPID 25

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):HYPER RAPID 25

■ HYPER RAPID 50

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):HYPER RAPID 50
■ HYPER RAPID 100

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):HYPER RAPID 100
■ SUPER RAPID-HE

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):SUPER RAPID-HE
■ HYPER RAPID-50HE

RAPIDシリーズ パフォーマンス特性例 (典型値):HYPER RAPID-50HE

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。