高出力、産業用ピコ秒レーザの次世代モデル   :特長

HyperRapid NXシリーズ

(ハイパー ラピッド エヌエックス)

NEW!

高出力、産業用ピコ秒レーザの次世代モデル HyperRapid NXは、従来のHyperRapidシリーズが持つ機能性を持ちながら、RAPID NXシリーズで実績のあるモジュラー構造およびエレクトロニクス内蔵一体型というコンセプトを備えた最新プラットフォームのレーザです。 世界に誇る産業用ピコ秒レーザの設計、製造技術と10年以上にわたる経験を活かし、アップタイムやパフォーマンス、信頼性のあらゆる従来性能を向上させた次世代モデルです。

・ 最大パルスエネルギー250 μJ (パルス幅典型値10 ps)
・ 出力は最大100W(IR)、50W(グリーン)、30W(UV)。 ビーム分岐による高速加工においても十分な出力を備え、高いスループットを実現。
・ 最新のパルス制御機能を備え、低ジッター(<25 ns)のオンデマンドでパルスの切り出しタイミングを制御。 また、高速のプロセスシャッターにより、パルスごとのon/off制御やエネルギーの調整が可能。
・ バーストモードでは、25 ns 間隔のパルス群を、任意のパルス数や周波数で設定が可能。バースト機能により、さまざまな材料に対し、効果的なアブレーションを実現。
・ レーザヘッド内にエレクトロ二クスを内蔵し、システムのさらなる小型化と高い信頼性を実現。また波長や出力に関係なく、レーザヘッドやインターフェース、ビーム特性、電源やチラーが共通で、装置搭載の互換性に優れています。
  • 発振波長: 1064 nm, 532 nm, 355 nm
  • 高出力、バーストモードにより高スループットを実現
  • 高いパルスエネルギー、高繰返周波数 (*2 MHzモデルは特注にて対応)
  • トリガーモードによるパルスごとの時間やエネルギー制御
  • 長寿命設計(UVモデル含む)
  • コンパクトで経済的な設計

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。