ユニバーサルライトエンジン   :特長

OBIS CellX

(オービス・セルエックス)

NEW!

OBIS CellXは、3または4波長のシングルモード発振のレーザを利用するニーズに対応した、待望の小型、高性能の多波長レーザ一体型のプラットフォームです。

光軸調整が、ユーザーにて可能なステアリング機能やテレスコープを標準装備し、特定のビームサイズにストライプ状にビームの集光が可能となっているため、フローサイトメーターを始めとする様々な応用に最適です。

このライトエンジンには、その高い性能と信頼性から豊富な導入実績を誇るOBISシリーズの心臓部が採用されております。これまで、波長毎に必要であったコントローラ部やヒートシンクなどを一体型にすることにより、コストダウンに成功しました。さらには、装置化(あるいは研究開発)の際に必要な光学系は、すべてこのライトエンジン内に装備されているため、装置設計にかかる時間や設置スペースを大幅に短縮することを可能にしました。また搭載されているレーザは、波長毎に、RS-232やUSBによるコンピュータインタフェースないしはアナログ、デジタルインタフェースを介して、個別に制御することができます。
  • 3または4波長発振を選択可 対応波長:405 nm, 488 nm, 561 nm, 637 nm
  • 一体型構造
  • 高性能、信頼性のOBIS搭載
  • ビームステアリング調整機能
  • テレスコープ標準装備
  • USB, RS-232などを介した個別のレーザ制御

主なアプリケーション:
  • フローサイトメトリー
  • レーザ顕微鏡
  • メディカルイメージング
  • オプトジェネティクス

レーザヘッドとシステムにて提供されるアクセサリーの外観 レーザヘッドとシステムにて提供されるアクセサリーの外観


光学性能(典型)

■OL10-VISと組み合わせた際の光学性能(典型)

OL10-VISと組み合わせた際の光学性能


■OL15-VISと組み合わせた際の光学性能(典型)

OL15-VISと組み合わせた際の光学性能


■フローサイトメーターへの適応例

フローサイトメーターへの適応例

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。