ローコスト超小型LDモジュール   :特長

BioRay

(バイオレイ)

BioRayは、ライフサイエンスおよび医療検査応用向けの低価格な超小型レーザです。
DNA研究、新薬開発、流体測定等、バイオロジー応用に必要な核となる性能を提供します。 BioRayは他のアプリケーションや市場においても、バイオ用レーザの優れた能力を発揮します。 その圧倒的なパフォーマンス、信頼性、再現性は、幅広いバイオレーザ分野における新しいアプリケーションにて、高い信頼性とコストパフォーマンスに優れた手法を提供します。
■フリースペースモデル : BioRay
  • 波長:405/450/488/520/640 nm
  • 最大出力:50 mW
  • フォーカス調整機能付
  • ビーム位置安定性:<10 μrad /℃
  • アナログ変調
  • マイクロプロセッサ制御
  • 高度な監視機能
  • GUIによるRS-232 制御
  • 入力電圧5 ~ 24 VDCへの自動対応
  • ESD、過剰温度保護、逆極性保護

■ファイバー出力対応タイプ : BioRay FR
  • 波長:405/450/488/520/640 nm
  • ファイバー最大出力: 35 mW
  • マルチモードファイバー用インタフェース
  • SMA 905 コネクタ
  • 簡易調整
  • 優れた制御機能
  • 外付フォトダイオード、パワーフィードバックループ機能付

BioRay ファイバー出力タイプの画像

BioRay OTC 出力安定性 (405 nm/50 mW)

BioRay OTC 出力安定性 (405 nm/50 mW)

BioRay FR 出力 (50 µm Core/ 0.22 NA Fiber)

BioRay FR 出力 (50 µm Core/ 0.22 NA Fiber)

本仕様は予告なく変更される場合がございます。仕様及び製品保証の詳細条件については、ご契約時に必ずご確認ください。