2018国際ウェルディングショー

開催要項

会期: 2018/4/25(水)-4/28(土)
終了いたしました。
時間: 10:00 - 17:00 (最終日のみ16:00終了)
会場: 東京ビッグサイト 東ホール
Tokyo Big Sight, East Hall
入場料: 招待券(入場無料)申込みはコチラ
ブースNo.: 東2ホール E2022
公式ホームページ: https://weldingshow.jp/

【 展示の見どころ 】

特有のニーズに応じたビームの最適化、
スパッタレスな溶接を実現するARMテクノロジー

ARM(Adjustable Ring Mode)テクノロジーは、アプリケーションごとの加工要件に応じて、リングビームとセンタービームを連続的にリアルタイム制御し最適なプロセスをつくることができる特許技術です。

< 主な効果 >

  • ● 切り幅が必要な厚板切断
  • ● 亜鉛メッキ鋼板のギャップ無し重ね溶接を実現
  • ● アルミニウムの高品質溶接を実現
  • ● 溶接時、大幅なスパッタの低減




■マニュアルレーザ溶接の実演、サンプル加工お受けします!

パイオニアで有りマーケットリーダーでもある旧ロフィン社の手動溶接用レーザシステムを、実演デモいたします。Performanceは、μレンジの加工、かつ僅かな時間での精密スポット及びシーム溶接が可能なマニュアルレーザ溶接システムのリファレンスモデルです。熟練度が高い技術者が行なった場合、他の溶接機では行なう事が出来ないような精密な加工が可能です。




その他、半導体レーザ、高出力ファイバーレーザ、小型ファイバーレーザなど、多彩なラインアップを展示予定!