レーザーEXPO関西2011 (サイエンスエキスポ関西2011内)

開催要項

会期: 2011/10/19(水) - 21(金)
終了いたしました。
時間: 19日        9:30-17:00
20、21日  10:00-17:00
会場: インテックス大阪 4号館
主催: 大阪科学機器協会・フジサンケイ ビジネスアイ
レーザーEXPO関西 協賛:レーザー学会
レーザーEXPO関西 事務局:(株)オプトロニクス社
入場料: (1,000円)  招待状をお持ちの方、事前登録された方は無料 入場事前登録はこちら  
ブースNo.: L-79
(プレゼント引換券はこちら。ブースにて本券と引換えに特製ノベルティを進呈いたします!)
   ※恐れ入りますが、同業の方はご遠慮ください
公式ホームページ: http://www.optronics.co.jp/le_kansai/index.php

今年の秋より「全日本科学機器展in大阪」は「サイエンスエキスポ関西2011」として生まれ変わり、関西から先端技術とそれを支える技術・機器を日本とアジアに情報発信する、より高次元のイベント「サイエンスエキスポ」として開催されます。
また今回から、1994年より毎年4月に開催されてきたレーザーEXPOが、初めて西日本でも開催を決定、「サイエンスエキスポ関西」の中に『レーザーEXPO関西2011』ゾーンが設置されることとなりました。 そしてこのたび、コヒレント・ジャパンは、第一回目となるレーザーEXPO関西2011に出展いたします。
各種実機を展示し、皆様のお越しをお待ちしております。是非この機会にお立ち寄りいただければ幸いです。

展示の見どころ


新スマートミニレーザ 登場!

  • ◆ 超小型・高機能CWレーザの新パッケージ リリース!
  • - UV~IRまで、豊富な波長モデル
  • - ビーム径(0.7 mm)、偏光 全モデル共通仕様
  • - 直接変調機能付き

スマートミニレーザ 詳細はこちらから 》

OBIS

産業用レーザ 最新モデル

  • ◆ 光励起半導体レーザ(OPSL) 新波長モデル 続々登場
  • 25,000台以上の実績を持つOPSレーザに続々新たな波長モデルが登場
  • - 新波長モデル 488 nm (参考出展)
  • - 新小型UVモデル (参考出展)
  • - 他、UV~IRまで各種波長、製品モデルをデモ展示予定 

  • ◆ ビームプロファイルをトップハットに形成できるレーザモジュール

連続発振レーザ 詳細はこちらから 》

Genesis

<NEW> 研究開発用レーザ


  • ◆ マルチフォトン顕微鏡イメージングに最適なfsレーザ

  • ◆ ウルトラファースト再生増幅器 高出力モデル

ウルトラファーストレーザ 詳細はこちらから 》

<NEW> レーザ計測機

  • ◆ 新型「メータレス」シリーズの新モデル登場
      パワーセンサーに続きエネルギーセンサーもラインアップ

メータレス“EnergyMax” 詳細はこちらから 》




EnergyMax