メディカル応用

詳細応用例

  • 歯科、外科、内科、皮膚科、耳鼻科
  • 光線力学療法(PDT)
  • 眼科用(眼底検査/治療、LASIK等)
  • 獣医科
  • 美容外科
  • ペインクリニック科
  • 医療検査(ポイント・オブ・ケア)

メディカル応用    :概要

一般的にレーザは、外科、内科、眼科、耳鼻科、皮膚科、歯科、エステ業界等で幅広い治療/施術に使用されたり、メディカルデバイス(例:ステント)の微細加工に利用されています。当社は、多岐に渡るメディカル応用装置向けに、幅広い製品をラインアップしており、絶大な搭載実績を誇ります。

レーザ活用のメリット

  • 出血が少ない
  • 凝固が早い
  • 痛みがない
  • 短治療期間

治療例と治療科

治療例

LASIK、白内障治療、緑内障治療、眼底検査、Coagulator(眼科用光凝固装置)、レーザメス、がん治療、歯科治療、脱毛、しわとり、あざ治療、花粉症治療、PDT(光線力学的療法)、医用レーザ等

治療科

眼科、外科、内科、歯科、耳鼻科、皮膚科、獣医科、整形外科、美容外科、ペインクリニック科、婦人科

※メディカルデバイス(例:ステント)の微細加工に関してはこちらを参照ください。